忍者ブログ

コインロッカーの心臓

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

速読書

小学6年~中学2年頃、速読教室に通ってたんだけれど、速読は読書とまったく別の物だと思った。
速読は、本を読むことではなく、読むのを速くすることが目的で、
読むのを速くして、そこから何を得られるかが問題。
字を書くこと、書けることを前提とする書道みたいなものなのかも知れない、これはたぶんたとえが良くない。
速読は本や文字が読める人なら、やろうと思えば誰でもできるもの。
目をどう動かすか、視界をどう認識するか、文字をどう捉えるか、考えて読めばできるようになる。
一番大事なのは、速く本を読むっていう感覚ではなくて、本の映像を見るという感覚で読むこと。
字面や流し読みで感覚的に捉えるのではなく、あくまで、速く、読む。全部見る。
PR

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

「読む」には理解が随伴するのが前提だとおもってるんだけど、10,000字以上の「速読」には理解は随伴しないの?
かそち 2009/07/02(Thu) Edit

無題

理解はもちろんする、でも立ち止まって理解をする感じじゃなくて、リレーみたいになるべく最短距離で繋げて行く感じ。
だから、自分にかけ離れた難しい本とか、しらない言葉がぽんと出てきてしまう本は読めなかった。
全部通してすんなりわかるものなら別だと思うが
だつお 2009/07/02(Thu) Edit
659 |  658 |  657 |  656 |  655 |  654 |  653 |  652 |  651 |  650 |  649 | 
[07/02 だつお]
[07/02 かそち]
[07/02 だつお]
[07/01 7]
[06/09 ねこ]
男性
融ける
Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]